セクション

MSCラベル付製品の販促

In-Store Marketing Institute社が行った調査によると、消費者の68%が店舗内のメッセージが彼らの購買決定に影響を与えると述べています。

消費者は魚介類の持続可能性について多くのことを気にしていますが、いざ店舗に行ってみると、特定の目的に集中する買い物客になりがちです。店舗でのマーケティングは、そのような習慣的な購買パターンを中断させ、顧客にとって非常に重要な価値に目を向けさせます。

店内においてMSCエコラベルを推進することにより、貴社ブランドの購入を経験する顧客と一緒に持続可能な水産物へのコミットメントを強化することになるでしょう。

最近のキャンペーンにより、買い物客が店内での持続可能性に関するメッセージを受け入れていることがを証明されています。買い物客に明確な持続可能性に関するメッセージを送ることで、持続可能な調達をされた水産物の需要を創造するのに役立ちます。

サイモン·エドワーズ、グローバルマーケティング&コミュニケーションディレクター, MSC